6畳間とビールと私

社会人5年目OLの一人暮らし日記

2017年総括 【映画編】

 

 

 

前の記事を書いてから、もう1年近く経とうとしています。
ちょっとショックだったから、まとめて更新します。

 

(書き溜めてはいたんですよアピール)

 

 


【 映画編 】

 

・2017年は26本見ました
・月ごととかじゃなく、普通に好きなものについて書きました

 

 

 


【 感想 】

 

Twitterで気になって見に行ったのが

 

『お嬢さん』

『ムーンライト』

『パターソン』             でした。

 

 

http://ojosan.jp/


『お嬢さん』は後半からのどんでん返しが最高!女って最強!って思って爽快でした。出てくる人たちも皆麗しい。

 

 

http://moonlight-movie.jp/


『ムーンライト』は1人の男の子の成長を追いかける内容ですが、映像と音楽が好きすぎて…。ポスターデザインに気付いた時は鳥肌が立ちました。

 

 

http://longride.jp/paterson-movie/


『パターソン』はゆるーい日常系なんだけど、規則正しい夫と自由奔放な妻の組み合わせが妙に面白くって。お互い全然喧嘩しないし、特に大きな出来事もないんだけど、心が温まるような映画でした。(この頃はパターソンがカイロ・レンになるとは露知らず…。)

 

 

 

 

2017年見たリスト内で個人的にランキングをつけるなら


1) ゲットアウト

2) ムーンライト

3) お嬢さん

4) ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち

 

 

 

http://getout.jp/

 

『ゲットアウト』は私には珍しくホラー映画?だったんですが、ネタバレし出したあたりから本当にドキドキが止まらなくて、音楽が絶妙で、何度かビクッとしてしまいました。二度見に行ったんですが、そうすると伏線が色々あったことに後から気付いて「ぎゃぁ~」って感じでした。

 

 

 

http://www.foxmovies-jp.com/staypeculiar/

 


『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』は世界観が完全に好み。登場人物達の特殊能力?とか、服装とかたまらない。皆本当に可愛いんだよな~。続きがあったら見たいくらいです。それと同様ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅もハリポタシリーズということで、勿論全部見に行きたいです。これからどうなるのか期待が高まります。

 

 

 

 

 

 

https://starwars.disney.co.jp/

 


そして何はともあれ、私のスターウォーズ元年となった訳なんですが…。

 

今まで食わず嫌いならぬ、見ず嫌いだった訳です。

 

「え?だって123とか番号があるけど4から始まるんでしょ?」とか「とにかくシリーズ多くない?」とか「ロボットとか宇宙とかあんまり好きじゃないし」と漠然と思っていました。

 

既にある程度完成している長編作品に飛び込むのが苦手で。(某ひとつなぎの宝を探す漫画も途中で断念しました)だけど、分からない所があればその場で教えてくれる人(まぁ彼氏です)と一緒に見ることによって、疑問がすぐ解決するからスッキリして鑑賞できる訳です。それがここまでハマれた理由かな、と。

 


シリーズの中でランキングをつけるなら


1) エピソード6 (イォーク可愛すぎる、私も一緒に踊りたい)


2) エピソード1 (映像がキレイ!ジャージャービンクスの水の所が大好き)


3) エピソード8 (BB-8いいぞ!レイもダークサイドに負けるな!)


4) ローグワン (ただただ悲しいけど強い人たちの話)


5) エピソード5、7 (物語の中盤、おろろろろ~弱くない?レイ凄くない?十字架のライトセーバー何?ww)


6) エピソード4 (ほとんど寝ていて覚えていない、最初のR2と3POが喧嘩して歩いているシーンが好き)


7) エピソード2,3 (アナキン嫌い、大嫌い。オビワンやパドメの気持ちにもなってよ><)

 


といったところです。あんまり深くは語れない。1回ずつしか見ていないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとっての映画の魅力って、テレビでは放送出来ないようなテーマを取扱っているとか、ドラマでは味わえないスケール(予算)のでかい作品であるとか、そういうことなんですけど、まさしくそういう映画をたくさん見たなぁ~という印象です。

 

2017年の途中で彼氏が出来た訳ですが、映画を見る人で本当に良かったなぁと心から感じました。(映画館にもよく行くのですが、席のチョイスとかが一緒なので)

 

 

 

2018年も貪欲に見られたらいいなぁと思います。