6畳間とビールと私

社会人4年目OLの一人暮らし日記

婚活、始めました。 ~導入編~

燻製ちゃん婚活 第一部

~導入編~ 

 

 

いつもは感想を書くことが多いこのブログですが、今回は珍しく私の体験談?を書きたいと思います。

 

 

現在社会人4年目なのですが、ずばり働き出してから彼氏がいません。厳密に言うと働き始めて数ヶ月はいたので、その後からいません。社会人になってから「あ、いいなこの人」という人に出会っていません。

 

 

社会人最初の夏休みに別れてそこから立ち直るために必死で、友人や一人の趣味に助けられ随分元気になりました。自分で自分の機嫌をコントロール出来るようにはなりましたが、気が付けばもう25歳も終わろうとしています。

 

高校や大学の同級生達の中にはチラホラ結婚している子も増えてきて、facebookを開く度に誰かが「結婚しました」「子供が生まれました」と異次元の話をしているのにも慣れてはきたのですが…このままじゃいかん!!!と改めて決意。

 

 

 

 

数ヶ月に一度は必ず集まるような親友と呼べる間柄の友達が何人かいますが、その中に結婚したTちゃんと言う子がいます。そのTちゃんから会う度に「彼氏は出来た!?」「告白した!?された!?」と心配のお言葉を頂いているのです。

 

 

Tちゃんの性格はよーく知っているので、心の底から私に「いい人が出来たらいいな」という心配をしてくれての発言なのは十分伝わっているのですが、何故か私にだけ言ってくるんですよね(笑)他にも同席している彼氏ナシの女子はいるのによ!?!?

 

だから私はTちゃんの心配を真摯に受け止め、でも何か手立てはないのかなぁ~といつも通りの日々を過ごしていました。

 

 

 

上記のグループではないけれど、同じく頻繁に会うMちゃんという子もいて。彼女は私の友人の中では一番可愛い(ここで言う可愛いは「世間的に可愛いと思われる割合が高い」という意味です)子で、見た目からは想像も出来ない素敵な性格の持ち主なので、そこが大好きで私は仲良くして貰っています。

 

そんなMちゃんはここ数年彼氏が途切れることはないものの結婚には結びつかず、今付き合っている彼氏とも別れそう…とのことで、合コンや街コンや婚活パーティーに積極的に参加していました。

 

 

贔屓にして通っている大好きな居酒屋でそんな話をしていたら「一緒に行こうよ!」という流れになり、あれよあれよという間に婚活パーティーの申込をしていました。

 

 

その婚活パーティーを終えた感想も含めて、備忘録も兼ねて、書いていきたいと思います。

 

 

 

書いてみたけど長かったので、何分割かしようと思います。

 

 

 

→ 続く