読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳間とビールと私

社会人3年目OLの一人暮らし日記

2016年総括 【映画編】

 

新年あけましておめでとうございます。

正月休みに書きたかったけど、元気が無くて書けなかったので、仕事始めの今日意を決して書いています。

 

 

【 映画編 】

 

・方法

2016年に見た映画リストの中から各月ごとに一作品を選び、自分的年間最高リストを作成したいと思います。(映画館、DVD鑑賞は不問)

 

 

 

・月間MVP作品

1月  「ゆれる」西川美和
2月  「キャロル」ドット・ヘインズ
3月  なし(見ていない)
4月  「リリーのすべて」トム・フーバー
5月  「アイアムアヒーロー佐藤信
6月  「ズートピアバイロン・ハワード、リッチ・ムーア、ジャレッド・ブッシュ
7月  「TOO YOUNG TO DIE!!」宮藤官九郎
8月  「ヒメアノ~ル」吉田恵輔
9月  「怒り」李相日
10月  「シン・ゴジラ庵野秀明
11月  「ダヴィンチ・コードロン・ハワード
12月  なし(見ていない)

 

 

 

・感想
個人的に意識して映画を見るようになって二年目で、2015年はひたすら見る→はい次!という流れ作業的な見方をしていたんですが、2016年は見た後それなりに考えたりすることを意識づけて作品を鑑賞しました。

 

幸いなことに、感想を言い合えるような友人が複数いるので、話題の映画はそれなりに討論しあって「なるほど~」となれて凄く楽しかったのが印象的です。


意見が同じ・異なっているは関係なくて(喧嘩にもならないし)、ただ同じシーンを見て違う感想が出てくるのが単純に面白かったので、来年以降も勝手に続けていきたい所存です。(特に「ゆれる」のラストシーンを友人と想像し合った結果、真逆の感想になったのが大変興味深かった。大学時代ならこれでレポート書きたいくらいだった。)

 

 

俳優さんとか監督には、あまり思い入れないようにしているつもりなのですが、個人的に好きな人ってのはやはり居るもので。
そんな贔屓目を無しにしたとしても「ヒメアノ~ル」の森田剛はやはり凄かったと思うのです。彼を知っている人なら「え!あのアイドルがこんな役をやるなんて!」という付加価値がついて更に面白く見えるし、知らない人でも役柄がだいぶ衝撃的なので忘れられないと思う。テレビなどでご本人は「この役の話を頂いて嬉しかった」「海外の映画祭では結構笑ってくれて嬉しかった」とターニングポイントになる映画となったのでは…?今後どんどん主役級の映画を撮影してほしいです。(これは完全にV6ファンの私としての意見)

 

 

 

映画館で見た作品のきっかけは、予告を見ていいな~と思う→行く→また見たいのが出てくるという雪崩式の流れだったのですが、それで見に行って外れがなかった!

 

「キャロル」はただ映像の色味が美しいな…衣装可愛いな…くらいで行ったんですけど、内容にびっくりしたし泣いた。女性は強いんだからね!と泣いた。美しい人は強い。今思えば叶姉妹みたいだな…。


リリーのすべては、主演のエディは勿論ですが、奥様役のアリシア・ヴィキャンデルが最高に良かった。夫がどんどん変わっていって自分の知らない人になっていく恐怖と、でも愛する人に変わりはないから支え続けたいっていう愛情と、その狭間で悩んでいるけど夫の前では凛としていて…あぁもう。

 

 

映画館にリピートしに行ったのも人生で初めてで「ヒメアノ~ル」は2回シン・ゴジラ」は3回見に行きました。両作品共回数を重ねるごとに、見逃していた場面がどんどん見えてきてより一層見ていて興奮したので、やはり私は気になった映画は追及して、見て、辻褄を合わせたり考察するのが大好きなんだ、って気付きました。
その点では「怒り」は本当にめちゃんこ考えた。貴重な祝日を1日費やして考えた。原作本も読んで考えた。でも分からなかった。だけどスッキリしたからオッケー。そのような映画もありなのではないでしょうか。(え)

 

 

(家で見る時でも巻き戻したりはしないけれど)映画館で見る時って、見逃すのが嫌だから2時間くらいガッと集中しますよね。んで(主に一人でだけど)後から思い出して、悶々と考えたり、ネットで検索してみたりして「あぁ~なるほど!」って自分なりに着地点を決めて降り立ってスッキリして。その作業が好きだし、苦じゃないし、ストレス発散になっていると改めて感じました。

アイアムアヒーローとか「TOO YOUNG~」みたいな考察要素のあまりないアクションとかギャグ映画も好き。(誰が見ても笑えたりスカッと出来るのは本当に凄いことだと思うから)

 

 

 

2017年は、記録+毎回一言感想も必ずメモるように心がけますので、この1年どんな映画を見るのかめちゃんこ楽しみです。頑張れよ、自分!!!