読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳間とビールと私

社会人3年目OLの一人暮らし日記

ドラゴン・タトゥーの女

今年『キャロル』という映画を見て、ルーニー・マーラという女優に出会いました。

f:id:smorkheart66:20160817002537j:plain


完全に好みのお顔で、とっても気になっていて。彼女の出ている他の映画も見てみたいと思っていた矢先、意を決して見ました。盆休み様様です。

 

なんと監督は『ゴーン・ガール』の監督じゃぁ、あぁりませんか。あの作品もなかなか好きだったので、なお期待値が上がります。

 


では、以下感想をば。(ネタバレあるよ)
※毎度のことですが、語彙力がほぼゼロです。
※内容的に若干R18的な発言があります。(見たのはR15版です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●リスベットの見た目の話

 

・はい、別人
『キャロル』の時は、夢に・現実に・恋に悩み、年上の女性に惹かれてゆく可愛らしい女の子を演じてたんですが、ん??クレジットにはちゃんと名前があるし、面影もなんとなくあるけど、言われなかったら分からんくらい別人じゃないか!!!好き!!!

 

見た後に調べたのですが、顔面のピアスは本物だったらしく。どうやら乳首にも開けていたようですが、全然分からんかった…。眉毛は脱色しただけやったかな?あぁいう格好って、色白のカリカリ女性が似合うと思うんですが、まさにピッタリ!(日本でいう中島美嘉的な感じ)ご飯もどうやら偏食だし(コーラとかマクドハッピーセット的なやつとか)んー可愛い。

 

 

 

バイクもお似合い
デカいバイクにまたがって、どこでも出かけるリスベット。大型のバイクを操れる女性、ほんま格好いいよなぁ…。特に華奢な女性がブンブン乗り回してるの、本当に素敵。ちゃんとヘルメット被ってるところも、後半のノーヘルのまま追いかけるのも素敵。

 

 

 

●リスベットの性格の話

 

・とにかく強い
初っ端から、「どうやらこの人は精神がおかしい人だ」という事は、後見人がついていることやら、弁護士との面談がある時点で分かるけど、最後の最後で「放火して父親を殺そうとした」「全身の80%を火傷させた」って言われるまで、リスベットが異常者扱いされている理由は分からんじゃないですか。(まぁ服装がちょっと個性的ってのはあるけどさ)だから「どこがおかしいのかな…ぐへへ」って思って見てたけど、別におかしいとこなくない?きっと原作や続編を読めば・見れば、リスベットが父親を殺そうとした理由も分かるんだろうけど、この作品を見ている分には、後見人がつくほどの異常者には見えなかったなぁ。

 

仕事のやり方は違法だけど、その能力は桁外れに凄くて。あれは元来のモノなんだろうな。ハッキングの技術とか、並外れた記憶力とか、それによって証拠を積み上げていくパワーとか。(レイプ豚野郎の弁護士が、リスベットがお金欲しいって言って初めて家に呼んだ時、電話で家の住所を言ってたけど、リスベットがメモ取ってなくて凄いなぁ…と思ってたけど、ミカエルと初めて会ったときに資料渡されて「いらん、全部覚えた」って時にふぁーすげぇ…って思ったんですよね)

 

資料室で、どんだけ係の人に嫌味言われても自分の気が済むまで資料には全部目を通す
あの執着心。探偵?というか、あの職業があってるんだろうね。

 

 

・弁護士への仕返し
被後見人のおじいちゃんが倒れちゃって新しい弁護士がついたんだけど、そいつが豚野郎でして。最初だから色々突っ込んだこと(「HIVの感染歴は?」「異性との性交渉は?」)聞くなぁ…と思ってたけどただの自分の趣味のために聞いてただけっていう*1思い出しただけでも、なかなか胸糞悪いシーンだったよ、しばらくね。リスベットのことタイプやったんだろうか?それとも毎回そんなことしとんやろか?なかなか常習的な感じやったよね、やり口がね。んでも今までは被害者は泣き寝入りするしかなかったんでしょう…。しかし、リスベットは違うよん!!!

体を張って、身を挺して、証拠となる映像を撮って無事仕返しするんだけどさ、そこでカメラ置くまでのリスベット、後から思えばかなり演技してるよね(笑)「か弱い私」「逆らえない私」「寝るのは嫌だけど、お金借りるためだし…」と豚野郎の好きそうな女を演じてかーらーのーあの反撃ね(笑)あの弁護士の役者さんがいい感じに太ってるのもあるけど、本当に生々しくて嫌だったわ(笑)でもあの時のリスベットちゃん。目の周りが黒い感じのメイクにしてて、格好良かった…。

 

 

・ミカエルのこと、好きになっちゃった
最初は仕事の調査対象だったミカエルですが、面白い事件を一緒に追ううちに気になる存在に。何がキッカケだったんだろ…見れば分かるかな…覚えてないんだけど。

仕事の感覚っていうか、それが合ったんだろうね。今までリスベットは、仕事を頼む相手はいたんだろうけど、ここまでガッツリ一緒に仕事をする相手は多分いなくて。(多分友達もいなくて)後見人だったおじいちゃん以外、親しい人はいなかったんだよね。

でも急に現れたミカエルがフッと自分の中に入ってきて、心地よかったんだろうね。ミカエルも仕事のパートナーとしては本当に相性良いと思ってただろうけど、リスベットはそれを恋愛感情にも持っていっちゃったんだよね(´・ω・`)

 

ミカエルが銃で撃たれて頭怪我したとき、「消毒してくれ!」って言われてちゃんと(?)消毒したり、その後に寝る訳ですが。私は最初、リスベットがカメラ仕掛けた後だったから、誰かが覗きに来るための餌としてわざとミカエルと寝たんだと思ってたけど、あれは単純にミカエルを可哀想と思う気持ちというか男の人はセックスすると喜ぶんでしょ?私知ってるよ。だからミカエルに喜んでほしい。みたいな気持ちでやったんでしょうね。このシーンのモザイクは確かに笑えるくらい雑だったんですが、(もう本当素人がかけたみたいなモザイクです)どうやらR18版ではもうちょっとキレイに処理されているらしいから見てみたいけど!リスベットの裸体、美しいですよ。素敵。

 

んでその次の日の朝に「あなたとする仕事、好き」っていうのは、もはや告白ですよね!?!?違う!?!?素直になれないリスベットの告白だよね!?!?

 

その後も阿吽の呼吸で仕事をこなし、別々のルートだけど同じ犯人にほぼ同時に辿り着く二人。ミカエルが犯人(マルティン)に拉致されて、そこにリスベットが助けに来て、逃げるマルティンを追いかける時、「(マルティンを追いかけて)殺してもいい?」ってミカエルに聞いてから、意識朦朧としてるミカエルがちゃんと頷くまで待って、まるで犬のお預け→飼い主のGOサインみたいな流れで、ノーヘルのまま飛び出して行くリスベット。…可愛すぎか。本当に飼い主大好きな犬に見えたよ…。

 

ミカエルが、自身を訴えた実業家に反撃出来ないと知るや否やその相手にハッキングして、変装して、裏金を全部送金して、間接的にだけど死に追いやってさ。でもそれをミカエルには言わないじゃん!ミカエルは気づいていないと私は思うんだけど、リスベットも一生言う気ないよね!あれね!ただ好きな人(リスベットはあくまでも”友達”って言いきってるけどさ、そこも可愛い)の力になりたいんだよね、役に立ちたいんだよね。

 

盗んだであろう写真を持っていって、オーダーメイドで革ジャン作って、クリスマスにプレゼントしようとしてさ。後見人のおじいちゃんにも「友達ができたよ…」って報告してさ。そこからのミカエル嘘つきー!娘と会う約束って言ってたじゃんー!っていう悲しさね。仕事中はあの不倫女ほとんど出てきてなかったし、ミカエルもリスベットのことまんざらでは無いのでは!?と思いたかったけど、後半のハリエットの調査してロンドンに行ってた時、セックスの途中にミカエルがめちゃ冷静に「他の可能性なのかもしれない…」「ちょっと待って」→イッてから「で何だっけ?」のシーンね。ミカエルは全然集中してない訳じゃん。きっとリスベットに誘われたし、まぁ嫌じゃないからやるか、みたいな。その時点で全然リスベットのことは恋愛対象からout of 眼中だったのかもしれないね(´・ω・`)悲。あぁ…思い出しても悲しくなってきた…。ミカエルはたぶん悪くないんだけどさ…てゆかあの編集長むかつくよね!!ね!!

 

 

●内容の話

 

・謎解き感が素敵
怖いけど、あぁいうのワクワクしちゃうんですよね。
何故押し花が贈られてくるのか、ハリエットは何故いなくなったのか。ハリエットの残したメモは何なのか。あれが、ミカエルの娘の一言で聖書と関係あるんじゃないか…ってところあたりからじゃんじゃん解読が進んでいって、ポンポン真実が見つかってって、飽きることなく見られた。(158分あったらしいですが、全く長いと感じなかった)

写真を見て解いていくあたりは、写真の詳細が分かるまでは「え?どこに引っ掛かったの?」と思ってたけどやっぱ結局はマンパワーなんだな。あれはリスベットだけでは分からんことだったかもしれん。当時の警官が、証拠や資料を暗記しちゃうほど捜査してくれたってこともプラスだったよね。

 

結局は、マルティン父親が狂ってる奴で(レイプ癖のある反ユダヤの父を持つ男だったから、聖書になぞらえて女性を殺害してた)それをマルティンが引き継いで(ハリエットをレイプすることも引き継いで)ハリエットがそれに気付いて逃げ出した、みたいなことやったんかな?狂ってる奴に理由なんぞないんだろうけど、原作を読めばもうちょっとこの辺りちゃんと書かれていそうだな…とは思いました。(でも翻訳モノを読むの苦手なんだよなぁ)

 

どうやらスウェーデン版は3くらいまでシリーズ出ているらしいし、興味のあるうちに見てみたいなぁとは思います。でもリスベットちゃんが違うしなぁ…うーん悩む。

 

 

 

 

まとめ
リスベットが強いのに可愛い!
謎が最初は意味分からんけど、解決していくテンポが丁度いい!

 

 

 

盆休みにゆっくり見られて、よかったです。

これからはちゃんと感想だけでもアウトプットしていく癖をつけるぞー(^_-)-☆

 

*1:+_+