6畳間とビールと私

社会人4年目OLの一人暮らし日記

MURDER for Two

www.murderfortwo.jp

 

という訳で。先ほど行って参りました。
ミュージカルは先日地球ゴージャスの「LoveBugs」を見に行ったのだけれど、これは二人芝居。二人ミュージカル。
おいおい説明することになると思うけれど、去年の暮れ頃からV6さんにどハマりしている燻製ちゃん。
たまたまチケットが取れたので、生メンバーも拝めるし、ミュージカルも見に行けるし、一石二鳥じゃん('ω')♪てことで行って来ました。


以下、感想をば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演前にパンフをチラ読み。ほー坂本くんが複数役をやるってのはなんとなく知ってたけど、男女の役をやるのか。一人で。
松尾さんは刑事役ね。おk。

森ノ宮ピロティーホール 12:00開演 終ったのは14:00前だったと思います。

結論から言うと、大好きなV6の坂本くんが出てるっていう贔屓目無しにしても、大爆笑の内容でした!
坂本くんの演じるおばあちゃんがしょっぱな出てくるんやけど、でかい眼鏡して、腰も少し曲がって、話し方が女性だし、
声もしゃがれてて、「ん?これ歌うまい坂本くん?ん?」と疑ってしまうほど。

最初は坂本くんのキャラが切り替わってもいまいち分かんなくて、
でも話が進んでキャラそれぞれの性格がわ分かり始めると、あぁはまってるなぁ~という感じ。


覚えている限り

・殺された家の主人の奥様(しょっぱなのおばあちゃん)
・おじいちゃんの精神科医
・いつも喧嘩してる中年夫婦(妻はデブ)
・おばあちゃんと殺された男性の姪っ子(大学生)
・有名なバレリーナ
・少年合唱団 3人組
・地元の消防士(めちゃくちゃなまってる)  かな?

松尾さんはメインの刑事役のみ。

 

松尾さんが次々に話しかけるのに合わせ、くるっと回りながら立ち位置を変え、
キャラに成り代わるのも凄かったんだけど
(眼鏡かけるキャラとそうでないキャラではきちんとメガネを外したり、帽子キャラではかぶったり、
かぶる深さや向きを変えたり、声はもちろん話し方も仕草も全部違います)何より感動したのは、


あ、まずミュージカルなんで歌いますよね。んで、歌う曲は全部舞台で二人が弾いてんの。
一人が歌い、もう一人が弾くときもあれば、連弾するときもあれば、同じ曲を交代ばんこに入れ替わりながら弾いたり、
自分で演技しながら弾く場合もあるから、顔作って表情作って声も変えるわけですね、坂本くんは。

その中で中年夫婦の歌のとき、刑事の松尾さんと中年夫婦で歌う曲を坂本くんが弾いてて、
三人の掛け合いがあるわけですよ。坂本くん、瞬時に声も顔も顔の向きもコロッと変えていて、
それでいてピアノの手元はほとんど見てないの。ピアノ弾けないから練習しているのは聞いていたし、
「あぁぁぁぁぁこれがプロかぁぁぁぁぁぁぁぁ」といたく感動しました。プロ根性まじすげぇ。
松尾さんもちゃんと弾くのよ?上手なの。二人とも上手なの。弾きながら歌ってさ。

 

一応コメディの部類なので笑うシーンや台詞は盛りだくさん!
特に坂本くんが女性キャラ演じている時がかなりうけてたね(笑)
松尾さんもちょいちょい素の感想?が漏れてる時があって面白かった(笑)中でも


・旦那さんとの馴れ初めを歌う曲の歌詞で「私の眉と鼻の穴が好きって言ってくれた」の下り(坂本くんは鼻の穴がメンバーよりちょっと大きめで有名です)
・関西だからかな?「患者に」「えいっと」(関ジャニ∞)の下り
・松尾さん演じる刑事の携帯電話が鳴るんだけど、それをお客さんの携帯が鳴ったと思って「坂本昌行」としてガチで注意(1回目)
・この人たち(観客)は何か罰を与えないとダメだからって、松尾さんに罰を考えてもらう→「松:ジュース」「坂:それじゃピーピーなるでしょ」「松:懲役半年」「坂:懲役だって」の漫才のような下り
・ところどころ噛んじゃう坂本くん(坂本くんはよく噛みます)
・バレリーナ役でピアノに手をついてバレエの型?をやってる時、ここぞとばかりに突き出してくるお尻
・少年合唱団やってる時の膝つきながらなんだけど軽快に躍り、いきいきとした無垢な笑顔

 

とまぁ、声を荒げて大爆笑してても叩きまくってしまいました(笑)


きっと大半が坂本くんの(もといジャニーズの)ファンだったと思うんだけど
松尾さんもテレビで見てるより格好良かった。

坂本くんはさ、本当にミュージカル好きなんだなぁ。
パンフ見たら「今回地声で歌ってるのはいっこもないと思うけど」って書いてあったけど
割と地声のような感じで歌っている部分もあって(若い男性キャラのときとか)
いやぁぁぁぁ歌うまいなぁ…と改めて。
CDで聞く限りは私はイノッチの声の方が好みだったんですが、生声ってすげぇわ。

ビブラートめっちゃかかってんじゃん!!!
さっきまでおばあちゃんの歌声だったのに、若い女性になり、おじいちゃんになり、あぁもう!なんなの!

今日と明日は2回公演らしいのですが、喉大丈夫なんかな(´・ω・`)って思っちゃうくらい
声の幅も表情も全部違うくて、ほんと凄いしか出てこない(笑)私の語彙力(笑)

 

実は8月には 高橋一生吉高由里子キムラ緑子の舞台を見に行くのですが
ミュージカルとはまた違うだろうけど、それも楽しみ。
剛くんの舞台も死ぬまでに見てみたいなぁと思うし。こりゃ一生働いて銭稼がにゃいかん。

 

とにかく。
CDもDVDもテレビも素敵なんだけど、どんな役者さんでも生で見る迫力には敵わないなと。
それを好きってのもあるんだろうけど、仕事にしてるって何て尊いんだ…。
せめて私はチケット代を支払って、貢献することしかできないけど
その為に頑張って働こうと心から思いました。

しかし、本当に楽しかったぞ!
こんな声をあげて笑うことになるなんて、想像もしていなかったぞ!

大阪公演期間が短かったんだけど、東京は立ち見の席も出てるみたいだし
今日のチケット取れたのは何か運命だと思って、今日このように感想を書きだしました。


んー!ビール飲んでパンフ読んで浸ろう!