6畳間とビールと私

社会人4年目OLの一人暮らし日記

甘んじて受け入れよう

ブログやるなんて、女子高生時代のデコログ以来です。

 

小学生の頃に、母親に買ってもらったディズニーの「101匹わんちゃん」のハードカバーな日記帳をきっかけに、日記を書くのにはまりました。

赤色の装丁で、ダルメシアン柄が入っていて、留め具がついててちゃんと鍵もかけられるやつ。「今日は学校で〇〇をしました」みたいな内容だったのが、日記帳が新しくなるたびに「こんなことが起きて、私はこう思ったけど、それはおかしいのかな」みたいな自問自答ノートへ変わり、次第に懺悔の場へと変わって行きました…(笑)

 

友人と手紙交換するのも好きだったし、文章を書くのも好きだけど、文字を手書きするのが好きだったのかも。それが段々書く時間がなくなってきて、書かなくなってきて、次第にTwitterへと移行していきました。

 

でもね。私(燻製ちゃん)は社会人3年目になり、念願の一人暮らしを始めました。今日で2週間くらい経つけど、今のところトイレの水が謎に漏れていたこと以外、順調です。楽しいです。全部自分でやらなきゃいけない責任感と、「お弁当どうしようかな」と考え悩むことは増えたけど。お風呂でアイス食べてもいいし、好きな時間にランニングに行けるし、好きなテレビもリアルタイムで見られるし。

 

親元を離れているわけではないので、実家暮らしの方が確実にお金も貯まるし楽だと思うんだけどさ。何か変わりたかったのです。仕事は毎月同じタスクをこなすような内容なので新鮮味がないし、好きなことが沢山あるからそこに時間とお金を全力で注ごう!と思い立ちました。

 

ま、そんなこんなで。

私が好きなものに触れた時の感想とか、一人暮らしを始めて思ったこととか、あとで自分で読み返して「あの24歳の頃はこう思ってたんだー」ってしみじみ思うために、このブログを始めてみようと思います。

 

もう6月だけど、最初の記事なので。

燻製ちゃんの2016年の目標は

・一人暮らしをする → 達成!

・大人なお金の遣い方をする → 半分くらい達成!

・好きな人を作る努力をする

・映画や舞台などをたくさん見る

です。

 

ゆるゆる頑張るぞー

 

タイトルはその時聞いていた曲の歌詞にすることとする。

Junichi Okada/ユメニアイニ